2014年06月23日

アクセラ の売り方に一言。

  マツダが「グローバル中核車種」として、特に競争力に拘って作り上げられた3代目アクセラは狙い通りグローバルでの躍進につながっています。ルノー・メガーヌエステートやトヨタ・オーリスワゴン、他にもVWゴルフヴァリアント、プジョー308SWなどなどCセグのトレンドはワゴンにあるようですが、フォーカス、アクセラ、ボルボV40といった旧フォード=マツダ連合車は「ハッチバック」だけで勝負する!という「走り」の王者らしい選択をしています。

  ルノー、トヨタ、VW、プジョーの「ワゴン派」には新たにメルセデスがCLAシューティングブレイク登場させ、ホンダもシビックに「ツアラー」というワゴングレードを展開、さらに日本限定ですがスバルもレヴォーグを投入するなど続々と仲間入りしています。一方でマツダ、フォード、ボルボの「ハッチバック・オンリー派」にはBMWという「走り」の大家が加わっています。

  ユーティリティを主張する「ワゴン派」か?走りを主張する「ハッチバック・オンリー派」か?まあユーザーが勝手に好きな方を選択すれば良いわけですが、そこには「自動車メーカー」が仕掛けるマーケティングの罠があったりします。ハンドリングやアクセル&ブレーキフィールといった「走り」の要素を明確に意識しているのはマツダ、フォード、ボルボ、BMWなんですけど、「ワゴン派」もファミリーカーという固定化したイメージを嫌うようで、やたらと強力なエンジンを積んだスポーツグレードを出してくるので、一般ユーザーがメガーヌR.S.やゴルフR、メルセデスA45AMGの「イメージ戦略」に取込まれてしまうのも仕方のないことかもしれません。

  ハイパワーユニットを既に持っているBMWは別にしても、マツダ、フォード、ボルボといった「ハッチバック・オンリー派」は、ハンドリングの作り込みに時間がかかるようです。「M.Sアクセラ」や、「V40ポールスター」というハイパワーグレードがいずれは登場するのでしょうが、VWやルノーの展開力にくらべれば、「あくび」が出てしまう遅さ!というのが本音です。確かに500万円もするようなハイスペックグレードで、ユーザーを釣るという戦略は旧態依然の「ごまかし戦術」に過ぎず、「ワン=フォード!」(世界の全てのフォード車は同じ品質!)という理念を掲げる旧フォード陣営(マツダ、ボルボ)の考え方も分る気がします。
  
  しかし、世界のユーザーがアクセラをどういう位置に見るか?というのは様々で、欧州と北米では全くポジションが変わります。日本においても、3タイプのユーザーがいて、1つ目は「アクセラがジャストサイズ!」、2つ目は「デミオ(クラス)よりもゆとりがある!」、3つ目は「アテンザ(クラス)よりもスポーティ!」と3つの視点があるわけです。北米ではアクセラは「スモールカー」に分類されますから、それほど安くもないアクセラには基本的に3つ目の視点が向けられます。そしてマツダはそれに応えるべく「2.5L直4」のグレードを当初から設定しています。

  日本ではアテンザクラスのシェアがそもそも大きくないので、3つ目の視点を重視する必要がない!とマツダは判断しているように思います。アテンザのシェアを削ってまでアクセラを売る必要なんてもちろんありませんし、クラウンユーザーを惹き付けるのはクルマの特性上難しいという判断もあるでしょう。しかしアクセラがマツダの自信作として十分なクルマに仕上がったのだから、「攻め」に出てほしかったなと思います。HVとディーゼルが追加され、国内向けのグレード分けがいっぱいいっぱいなのはわかりますが、2.5L直4のグレードをぜひ国内向けに設定してほしかったと思います。

  アクセラのガソリンモデルのトップグレードになる2L”sky-G”エンジンはロングストローク化されてしまい、「指名買い」をする動機に乏しくなってしまいました。現行アテンザのガソリンモデルを買うなら、迷わず2.5Lの317万円と立派になってしまったグレードを選びます(アテンザは妥協して買うクルマではないですし・・・)。アクセラは先代の後期から2L”sky-G”となっていた割に、販売が伸びなかったのは、本来エンジンの魅力で買わせる価格帯のクルマにやや本末転倒なエンジンが載ってしまった失望感が大きかったように思います。

そのエンジンが現行のアテンザにも載っていますがベースグレードなので仕方の無いことかもしれません。重量の割に気持ちよく回らないので、当然ながら次期ロードスターのエンジン候補からは早々に外れました。このエンジンがアクセラのトップグレードに本当に相応しいのか?評論家の尻馬に乗る訳ではないですが、1.5Lが良いのでは?という気も当然にしますが、アクセラには日本の勾配のきつい坂を駆け上がる「ジャパニーズGTカー」であってほしいという願望があります。来年のMCを期待して待ちたいと思います(2.5Lカモン!)。
  

リンク
最新投稿まとめブログ


posted by cardrivegogo at 14:38| Comment(0) | アクセラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

一週間後の世界が気になりませんか? bet.japan

約130万サイトが利用しているA8.net >br/>
一般人ライター募集中

ワン・クリックで登録完了!いますぐ憧れのショップオーナーに!
カラーミーショップ