2014年04月02日

アテンザは生き残れるのか心配だ〜!

  増税前の3月31日。とりあえず仕事サボってオイル&タイヤ交換でディーラーへ行ってきました。挨拶代わりに「アテンザのMCは今年ありますかね?」「いや〜どうですかね・・・これは本当に分からないです!」。最近やっとこさGJアテンザの良さもいろいろと分かってきて、いよいよ買う気が少しずつ出て来たのですけど、やはりそれなりに「重みのある』MCが行われるのが、個人的には妥協できない条件です。

  それに加えてアテンザやアクセラの最近の値引き情報を聞き出そうと思ったのですが、どうもマツダの方針は本気で変わったらしく、以前のような下取り無しでも50万引きといったことはやらなくなってしまったらしいです(本当はどうか分かりませんが)。「適正な価格を設定して値引き無しで売る」ことがブランド構築には不可欠とマツダのトップは考えているようで、今後はマツダは値引きを控えると発表していますが、値引きして客が納得した価格こそが「適正価格」という意見もあると思いますが・・・。

  もしレクサスのような「値引き無し」がブランド構築にとって必要不可欠だというならば、他の点もレクサスに倣って全車種ともに年次更新をして改良を加える必要があるのでは? アテンザは発売1年で小MCがアナウンスされましたので、「レクサス化」は少しは進んでいると言えますが、まだ何がどう変わったのか全く分からないレベル。この手の改良(アナウンス無しの更新)はもはやBMWやVWでは常識になっていて、試乗車とは全く違う乗り味のクルマが納車される時も当たり前なのだとか。マツダもどうやらこまめに部品価格の見直しを行っているらしく、細かい仕様については「社外秘」となっていて販売店も何がなにやらさっぱり分からないようだ。

  BMWもVWも基本的に「改良」だから大きな問題にはなっていないけど、メーカーが部品を随時選択して採用しているから、かつての製造精度の問題に起因する以上の「個体差」が出ているとか。某雑誌のオッサンライターから「新型アクセラは前後でダンパーのメーカーが異なる」みたいな指摘を受けていましたが、どこまでがメーカーの「意図」であり、どこからが「妥協」なのかがちょっと分かりにくい・・・。

  VWもマツダも同じですが、車体骨格など他社に対して優位な点はどんどんとカーメディアに情報を公開していますが、同時に絶対に明かさない「秘密」の部分もとても多いみたいで、技術系雑誌を読んでもたいしたことは書いてない。だから肝心のところで「???」となってしまって、購入すべきかどうかとりあえず「様子見」をしてしまいますね。もちろん素人ですから細かいことなど分からないのですが、新型アテンザもやはりもっと解り易く「よいクルマ」だと伝えるための包括的な情報公開があってもいいとは思いますが・・・。

  1月は活気に溢れていたディーラーも、だいぶ落ち着いた様子で営業マンもやや暇らしく、あれこれマツダの話をしていました。店舗もなぜか中型車が店内から片付けられ、デミオが一台置いてあるだけ。どうやら展示車までお得意様に売ってしまったようだ。さて余計な心配かもしれないけど、2014年は2年前の「アテンザの衝撃」を受けての本気のライバル車が続々と登場します。これまでは欧州車に満足しない層をかなり取込んできたので、価格面での優位がありましたが、今年の敵はいよいよ同じ価格帯の日本車!

  すでに日産「ティアナ」は”赤い”ボディで登場しました。とくにインパクトのある外装をしているわけではありませんが、内装面での充実ぶりと、AWDが選択できるなどアテンザには無いポイントをしっかり押さえてあり、クルマの実力としてはコストパフォーマンスを含めかなり高い水準にあると思います。

  6月説と11月説がありますが、確実に今年中にいよいよ新型レガシィが発売されます。毎年のように東京も大雪に見舞われるようになってきて、「セダンといえばAWD!」という声に押されてスカイラインもHV&AWDという離れ業を繰り出してきました。AWDモデルでもっともお買い得になるであろうレガシィ。価格とパッケージに加えてデザインも内装もシンプルながら洗練され、日本車Dセグの大将格にまで登り詰める可能性も高そうです。

  そして一番恐ろしいのが9月にある「カムリHV」のMC。最近のトヨタの流れではG’sという70万円程度のエアロパッケージ・オプションが用意されることも多くなってしますが、カムリの場合はベース車そのものを競争力あるデザインにする選択か。どちらにしてもアテンザにとっては驚異!マツダ自慢の直噴ガソリンもディーゼルターボも環境へのクリーンなイメージが後退していて、一方で全車HVのカムリは理想のパワートレインとしてトヨタの他車種でも支持をうけています。アテンザにとってはぜひMCを敢行して何らかの活路を求めたいところです。



「最新投稿まとめブログ」へのリンク




【関連する記事】
posted by cardrivegogo at 14:57| Comment(0) | アテンザ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]