2014年03月17日

アテンザ買ったら絶対に温泉に行くべきだ!

  週末に風邪をこじらせて日曜になってちょっと回復し、お気に入りのサッカーJ2チームの試合を見てから、夕食を食べるために彼女を迎えにアテンザに乗り込む。ドアを開けると周りのパッキンが長時間密着し過ぎて、それが引き離される「ぶにゅ〜」という音。これを聞くと「ああ1週間ぶりか・・・」と気がつきます。

  夜の道路に飛び出すと、まだ冷えているエンジンが、がんばってトルクをモリモリさせてくれる微かな振動がハンドルから伝わり、「やっぱり運転は楽しいな」と改めて感じさせてくれるマツダクオリティ。バランサー無しのショートストロークエンジンはやっぱり最高ですな・・・とちょっと悪趣味な感想。

  こんな日常の私の「アテちゃん」の隠し持った実力を今回は紹介したいと思います。納車1年目の去年の冬は予定が合わずに実現しなかったのですが、先月にやっと念願だった「アテンザで雪の温泉」に行ってきました。舘山寺温泉の現代風アレンジの温泉旅館には夏に行きましたが、今回が記念すべきアテンザ1回目の本格温泉宿なので、これまでで行った中で最高に良かった温泉宿を選びました(それほどたくさん行ってはないのですけど・・・)。

  目的地は群馬県四万温泉。部屋数が5室という隠れ家的な家族経営宿。時間を忘れてゆっくりしたいなら、なんといっても他の客をむやみに顔を合せなくていいのが一番なので小さな宿はやはり良いですね。部屋のベランダにそれほど大きくはないですが2人でゆっくり入れる露天風呂が付いているので、ご飯の時以外は部屋から出ません。5部屋なので掃除もすぐに出来るようで、in14:00out12:00なので20時間以上ゆっくり滞在できます。

  トランクに飲み物(マッカラン、赤玉、ジンジャーエール、ハートランドビール、氷結グレープフルーツ)と雑誌(カーグラフィック、Motor Fan Illustratedの当月号)を詰めてきたので、それらを楽しみながたひたすらゆっくりと過ごします。3ヶ月に1回くらいはこんなのあってもいいかな・・・。いつもの1泊6000円くらいのペンションもいいのですが、「温泉&雪」はやはり日本の保養地としては別格の魅力です。

  さてさてアテンザの活躍ですが、こういう温泉地にいくならやっぱりセダン。四万温泉は中心部にかなり広めの無料駐車場を用意してくれているのですが、そこには「キャンピングカーお断り」のしつこい張り紙が・・・。無料の温泉施設も充実しているので、車中泊で湯治をしてしまう強者がいるようです。こういう場所にミニバンやSUVだとちょっと気分悪いかも・・・。

  雪が降る中有り難いことに、この小さい宿の向かいには2台分の立派な車庫が!これで翌朝にクルマを掘り出さなくても済みます。しかし車庫にはすでに1台の先客が・・・いや旅館のご主人の愛車メルセデスEクラスです。ちょっと自意識過剰かもしれませんが、ベンツのお隣に停めるシチュエーションは望むところで「マツダの方がカッコいい!」が私の中では常識になってるので、相手がCLSだろうがSLだろうが余裕!これも十分に「クルマの性能」かなと。

  あいにく吹雪の中を巡航してきたので、やや泥はね等があったのですが、まあそれでもやっぱりマツダデザインは素晴らしい。しかも派手過ぎることなく、静かなで風情がある温泉街にも良く似合います。私ごときが「お忍び旅行」とは勘違いも甚だしいですが、そんな雰囲気もバッチリ出ていて、アテンザのおかげでイメージ通りの「湯治」ができました。雪の温泉街にFR車で突入するのはちょっと安全面で課題が残りますし、FFやAWDでアテンザより温泉が似合うクルマってあるのかな?とオーナーバカの妄想を炸裂させてました・・・。GH系アテンザセダンこそ最高の「温泉サルーン」だと思います(異論は認めません)。


「最新投稿まとめブログ」へのリンク

  




posted by cardrivegogo at 06:24| Comment(2) | GHアテンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おやおや、今度はCARDRIVEGOGOさんが
お風邪ですか? 
大丈夫でしょうか?私のがうつったかな?
だとしたら申し訳ございません。(笑)

GHアテンザは本当にヨーロッパの石畳にも
日本の温泉街にも似合うデザインですよね。
高級車の隣に止めても負けてません。

群馬県は温泉はたくさんあるし
食べ物は美味しいし、雄大な利根の流れはあるし
とても良いところですよね。

私もガールフレンドと温泉を夢見てるんですが・・・
なかなかお堅い方で実現しません。
GHアテンザでのドライブは
お気に入りみたいなんですがねえ・・・。

ところで話は変わりますが私の住んでいる地域、
以前は毎週土曜日の新聞広告にマツダディーラーのが
必ず入っていたのに、ここ3週間は
全く来なくなりました。

増税前で売れ過ぎちゃって、
広告を出す必要が無いんですかねえ(笑)。
Posted by 馬蹄形リフレクター at 2014年03月22日 22:02
馬蹄形リフレクターさんこんにちは
コメントありがとうございます。

GHアテンザは当初は「自分に相応」で
スペック重視で選んだのですが・・・
ドライブが楽しくて遠出をするたびに、
「なかなか出来る子だな・・・」と感じ

深夜の東京湾アクアラインや休日の赤坂ミッドタウン
も余裕でこなしました。
おそらくここまで出来るクルマの中では最も格安。
でも世界に鳴り響くスポーツブランド・マツダのフラッグシップ
ですから、BMWやプジョーの最上級車に乗る感覚ですね。
しかもこのデザインなら10年経っても色褪せないと思いますよ!

3週間前というのは、増税前商戦の打ち切りがちょっと早過ぎますよね。まだまだ間に合うかもとか思っている人が多そうですが・・・。
マツダディーラーはどこも律儀なんですかね。
12月にタイヤ交換でいったら、アクセラはもう増税に間に合わないって言ってましたね(笑)
Posted by CARDRIVEGOGO at 2014年03月23日 01:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。