2013年03月28日

アテンザがリコールか・・・

  マツダ・アテンザと三菱アウトランダーPHEVの現在絶好調の2台が相次いでトラブルに見舞われてしまいました。マツダ・三菱といった経営環境に恵まれていないメーカーの起死回生の1台といえる両モデルでしたが、最新装備がやや脆弱だったようです。まだまだ熟成させる必要があったのでしょうが、どちらも見切り発車せざるを得ない厳しい状況なのもよくわかります(アベノミクスがもうちょっと早かったら・・・)。

  アテンザは運転支援システムの標準装備化で、いままで使ったことがない電装がだいぶ増えたせいか、回路のショートで車体から火が出たそうです。発生したのがベルギーだそうで、欧州市場での販売に大きなダメージにもなってしまうかもしれません。ヨーロッパ人はなかなかシビアなところがあって、いままで(初代2代目)はフォードのプラットフォームだったから信頼性が高かったが、この新型はマツダ独自のものなので「クルマづくりのポリシーは今までとは別物」「コストダウンの弊害」などと騒ぎだすかもしれません。

  今まで世界で200万台以上の実績がある「アテンザ」のブランドにとっては、車体から煙が出るのはちょっとショッキングですね。マツダファンはあまりの方向性の変化に戸惑いを感じるほどだったので、初代・2代目の積み上げとしてのクルマではなく、「突然変異」のような進化に不安を感じている人も多いようです。世界一のマツダの技術力というやや自信過剰気味のコピーも「フラグ」になっていたのかもしれません。

  トヨタのクルマ作りはフラッグシップに関しては実に手堅いです。レクサスはほとんどが使い回されたパッケージから出来ていて、それが不満という人もいますが、信頼性はその分かなり高くなります。新型クラウンにしたってカムリで十分に試しているHVシステムを持ってきています(マツダにはなかなか真似できない部分もありますが・・・)。アテンザもクリーンディーゼルに関してはCX-5で試運転はできたのですが・・・。

  三菱アウトランダーPHEVもその最大の売りである蓄電システムの中核であるGSユアサが供給するリチウムイオン電池にトラブルがあるようです。HV技術の第2世代と考えられているリチウムイオン電池は、ホンダ・スズキ・三菱と採用が進んでいますが、トヨタがレクサスのHV車にもまったく採用しないところを見ると、何らかの欠点をトヨタは把握していたのかもしれません。トヨタはスバルが大ヒットさせている運転支援システム「アイサイト」のような自動ブレーキシステムの採用にも今のところ消極的なので(もちろん開発はしている)、これについても何らかの不備があるとトヨタは考えているようです。「トヨタがやらないことは、けっこう怪しい」ということで、「ディーゼル」や「ダウンサイジングターボ」も今後何らかの曲がり角を迎える可能性があるかもしれません。


↓これだったら十分熟成されているのですが・・・

【関連する記事】
posted by cardrivegogo at 06:05| Comment(3) | アテンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トヨタのような人身事故ではないようです。新型アテンザの好調な売れ行きを願っていましたが、世界的な販売には大きな影響があるかもしれませんね。残念なことですが、早急に安全な車作りに取り組んで欲しいと思います。
アテンザは、ロシアに工場が作られたことに象徴されるように、ある意味マツダの社運をかけた車です。ミレー二アの生産が終了した後に作られた二代目アテンザの時は、そんなにマツダのフラッグシップカーだと言っていなかったと思います。それが三代目アテンザになると突然、世界の市場で堂々と伍していけるようコンセプトも
変わり、多くの安全装置や新装備がつきました。
エンジンスターターへの切り替えにも慎重な自分にとって、多くの安全装置は、実績が積まれた後でと考えていたところです。
Posted by K.T at 2013年03月28日 08:26
高評価のもとでスタートした途端のリコール、たしかに痛いですね!多分実車も見ずに発注してくださった多くの方には迷惑をかけてしまいましたが、スタートしたばかりでの早期発見を逆に幸運と思いたいです。あとは適正部品の早期調達と一日も早い交換修理に全力を上げて欲しいです。
ところで「いままで(初代2代目)はフォードのプラットフォームだったから」とありますがソースはなんでしょうか?
事実とは完全に異なるのですが。
Posted by 通りすがり at 2013年03月28日 14:37
K.Tさんこんにちは

今回のリコールは個人的にはかなりショックで、マツダには「クルマ作りの鬼」みたいなメーカーであってほしいと思っています。
私ではマツダの良さが十分表現しきれていない気がするので、K.Tさんのコメントには大変感謝しております。
今後ともよろしくお願いします。





通りすがりさん はじめまして

ご指摘頂きましてありがとうございます。
今後ともこういう紛らわしい表現はなるべく控えていきたいと思っております。
CGの愛読者として以下のページを参考にしました。
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/000011619.html
今後ともよろしくお願いいたします。


Posted by CARDRIVEGOGO at 2013年03月28日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

一週間後の世界が気になりませんか? bet.japan

約130万サイトが利用しているA8.net >br/>
一般人ライター募集中

ワン・クリックで登録完了!いますぐ憧れのショップオーナーに!
カラーミーショップ