2013年03月19日

新型アテンザもいいけどデザインならやっぱり2代目アテンザだと思うのですが・・・

  完全に趣味やレジャー目的でクルマを所有していると、クルマの購入基準は「カッコいいかどうか」という人は結構多いのではないかと思います。「かっこ悪いクルマなら要らない」というのはよく解ります。じゃあ日本で現実的に買えるクルマのなかでどれだけ「かっこいい」クルマがあるのか?とりあえず現行か中古で数が揃っているものを対象として、どれくらいあるのか探してみました。

  比較がしやすいように、「4シーターの3BOXカーでハードトップを備えているもの」の中で今もなお独特の存在感を持ち、いわゆる「スペシャリティカー」として抜群のデザインを誇るクルマをピックアップしました(あくまで私個人の趣味もあるとは思いますがかなり妥当だと思います)。

  レクサス・・・SC
  トヨタ・・・Z30ソアラ
  日産・・・R35GT-R・VC36スカイラインクーペ
  ホンダ・・・KB2レジェンド・CP3インスパイア
  マツダ・・・GHアテンザセダン・GJアテンザセダン・RX-8

  BMW・・・E63BMW6クーペ・F13BMW6クーペ・F06BMW6グランクーペ
  アウディ・・・8JTT・A5・A5スポーツバック
  ジャガー・・・XF
  アルファロメオ・・・159・アルファブレラ
  マセラティ・・・GT
  プジョー・・・クーペ407


  この20台に順位を付けるのはちょっと不可能な感じもしますが、優劣をさらにはっきりさせる意味で頑張ってランキング(番付)にしてみました。あくまでもいずれ劣らぬ名車なのでどれも最高のデザインのクルマなのは間違いないです(ので格付は参考程度に)。意外や意外メルセデスからは該当車が出なかった・・・。選考の基準は全体のデザインをどの角度から見ても隙がないものほど上位にしました。比較的下位になっているのは、後方ななめ45度からの眺めでちょっと劣るかなという程度です。フロントデザインについては甲乙付け難いので、あまり重要な判断材料とはしませんでした。内装やエンジンスペック・走行性能についても度外視しました。また2000万円を超える高額車については除外しています。

   東              西
E63BMW6クーペ    横綱  マセラティGT
日産R35GT-R      大関  8J アウディTT
GHアテンザセダン    関脇  プジョークーペ407
F13BMW6クーペ    小結  アルファブレラ
ジャガーXF       前頭1  アルファ159
F06BMW6グランクーペ 前頭2 アウディA5スポーツバック
マツダRX-8       前頭3 CP3ホンダインスパイア
GJアテンザセダン    前頭4 アウディA5
Z30トヨタソアラ    前頭5 VC36スカイラインクーペ
レクサスSC       前頭6 KB2ホンダレジェンド
  

  改めて見比べてみると、先代のBMW6のリアデザインはとてつもなくセクシーですね、文句無しの東の横綱だと思います。マセラティGTはこの中では最高額のクルマなので当たり前ですが、良く出来ていますね。GT-Rはリアデザインでは横綱に迫る出来ですが、スポーツカー故にサイドのデザインでちょっと及ばなかったです。アウディTTはこの中でもひと際個性的なデザインで刺激的です。先代アテンザセダンはリアとサイドのデザインが秀逸です。日本車では敵無しだし、世界でも十分通用する抜群の造形美です。300万以下で買えるクルマにはとても思えません。   次回に続く・・・
  

  




posted by cardrivegogo at 22:52| Comment(0) | GHアテンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。